東科の概要

1、ご挨拶:

東科金型製造有限公司は2004年12月に創立しました。資本金は500万人民元でした。本社は重慶市江津区珞璜工業園B区金源路9号にあり、固定資産は今5400万人民元に増資しました。国内外に向かって独立法人資格を持っている専門的なダイカスト金型の製造工場です。本社は主に様々なモーター、自動車、汎用機械、電子製品などのアルミ合金のダイカスト金型の設計と製造をする企業です。本社は多くの有名企業に大量な優質のダイカスト金型を提供しており、業界に大高評されています。本社は2005年3月にISO9001:2000の認証を取得し、2011年1月にTS16949の認証をも取得しました。まして、2013年1月にISO14000,OHSAS18000の認定も取得しました。年間生産量はダイカスト金型が約170セット、アルミ合金ダイカスト部品が約2500トンです。

本社は“人を本にし、信用を基にする”という方針を一貫し、成功的に豊かな経験を持つ、先端的な技術と設備を把握する高素質、高技能のチームを配置しています。日々完全されている企業のマネジメントシステムを基にし、厳しい管理態度を社員を励まし、社員全員が強い品質意識と共に信用サービス理念を樹立させました。お客様に高品質、高性能の金型製品を提供するのは本社の貫徹している方針です。本社は金型デザイナーが15名もおり、パテントはもう17項も取得されました。CNCマシニングセンター、高速フライス、低速ワイヤ(WEDM-LS)、精密電気パルス、スペクトル高精度の設備機械を完備しています。そして、広くCAD/CAE/CAM技術を生かし、金型デザイン、コンピューター分析、NC加工、検査などの工程を一体化し、一流の設備、先進的管理及び先端技術の保証の中で、著しく金型の生産周期を短縮され、人による誤差を減少され、お客様が市場の先手を取るために十分時間を取りました。それゆえ、本社は以下の名企業と長期協力関係を打ち立てております。それらの企業は、渝江圧鋳、大江美利信、万虎、三華機電、宗申グループ、力帆グループ、隆鑫グループ、東風自動車、卡福自動車、パキスタンヤマハ、ベトナム煌輝などです。本社は、テクノロジーを先達にし、誠実を旨にし、品質で生存を求め、サービスで発展を求め、社会奉仕を自任するという会社文化を提唱しております。世界各国からの友人と共に協力し、連携し美しい未来を共創していきたいと思っております。

沿革

2004年12月  范小蘭は7000人民元を持ち、重慶東科金型製造有限公司を創設。2005年3月   ISO9001:2000取得。2010年11月  公司の資本金を4500万人民元に増資。2010年11月  現在の本社の新社屋およびMC工場を建設。2010年11月  IST16949取得2012年    公司の資本金を5400万人民元に増資。2013年1月   ISO14000,18000取得。

 

Copy right (C)東科金型有限会社. All rights reserved.